CamDictionary Free

iPhone用CamDictionary Free

写真内の単語の意味を調べられる! 画期的な辞書アプリ

CamDictionary Freeは、iPhone内蔵のカメラで撮影した写真に写っている単語の意味を調べられる外国語辞書です。写真内の単語を指定するだけで、Google 翻訳とBing... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 写真に写っている単語を指定するだけで認識し、翻訳してくれる
  • 単語の言語を自動検出してくれる
  • 認識できるのは16言語だが、54もの言語に翻訳できる

反対票

  • オフラインの状態では使えない
  • 翻訳できるのは個々の単語に限られ、文章の翻訳はしてくれない

とても良い
8

CamDictionary Freeは、iPhone内蔵のカメラで撮影した写真に写っている単語の意味を調べられる外国語辞書です。写真内の単語を指定するだけで、Google 翻訳Bing 翻訳を使用して意味を調べることができます。単語の読み方がわからなくても、見たことのない文字だらけでも、上手く撮影出来れば意味にたどり着けるでしょう。一文字一文字タップして文字を入力する必要はないので、手軽に素早く外国語の単語を翻訳したいという場合にお勧めです。

アプリを起動すると、テキスト入力窓とアイコンメニューが現れます。カメラのアイコンをタップするとiPhoneカメラが起動するので、調べたい単語に焦点を合わせて撮影します。撮影した写真はすぐに画面内に表示されます。単語が写っている場所をタップすると、単語の言語が認識され、ポップアップでGoogle翻訳の翻訳結果が表示されます。ポップアップ内の右下のアイコンをタップすることで、より詳細な解説を読むこともできます。なお、上述の方法で写真を撮影しなくても、直接入力窓にテキストを入力することで翻訳できます。単語の認識が上手くいかなかった場合は、手入力を試しましょう。

CamDictionary Freeが単語を認識できる言語は、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語、スウェーデン語、フィンランド語、デンマーク語、ノルウェー語、ハンガリー語と中国語(繁・簡)の16言語です。日本語の読み取りには対応していないので、漢字をタップすると中国語の単語として認識されます。一方、翻訳先の言語は、日本語を含む54言語から選べます。画面の最下部にある青いボタンをタップし、言語を選択しましょう。

なお、翻訳データはインターネット経由で習得するため、翻訳機能を使うにはオンライン環境にある必要があります。海外で翻訳機能を使うと、海外専用のパケット定額サービスに加入していない限り、膨大なパケット料金を請求されてしまう危険があるので注意が必要です。 海外旅行で役立ちそうなアプリだけにこの点は残念です。また、欲を言うならば、単語の翻訳だけでなく、文章そのものの認識と翻訳ができるようになってほしいものです。

CamDictionary Free
は、写真内に写っている単語を1回タップするだけで翻訳してくれる外国語辞書アプリです。例えば、街中で見知らぬ言語の看板やポスターを見かけた時などに使ってみたら面白いのではないでしょうか。

CamDictionary Free

ダウンロード

CamDictionary Free 2.1.4.0

ユーザーレビュー

スポンサー×